協会の歩みと現状


平成2年11月 兵庫県老人保健施設協会設立 10施設でスタート
 3年3月 兵庫県老人保健施設協会設立記念講演会
 7年1月 阪神・淡路大震災発生 多くの会員施設が被災する中、協会あげて高齢被災者の受け入れにあたる
 8年2月 「老人保健施設の災害対策マニュアル」を作成 〔(社)全老健委託事業〕
 8年7月 第7回全国老人保健施設大会が神戸市において開催されその主管・運営にあたる
 9年5月 組織強化及び事業充実のため規約改正
 11年11月 トルコ、台湾大地震により被災者援助のための義援金募集活動に協力
 12年4月 介護保険法の施行により介護老人保健施設に移行する
 5月 組織強化及び事業充実のため規約の全面改正
 12月 兵庫県老人保健施設協会創立10周年記念事業実施 (会員施設 94施設)
 12年5月~14年1月 神戸、阪神、東播・淡路、北播・但丹、西播の各支部結成
 13年9月 アメリカ同時多発テロ事件による被災者援助のための義援金募集活動に協力
 14年4月 事務局を神戸に移転 (会員施設 101施設)
 15年2月 シンポジウムの開催 (テーマ:より良いケアの実施をめざして) ※以降毎年開催
 7月 会員施設 111施設
 9月 組織を改編し、『社団法人兵庫県介護老人保健施設協会』設立
 16年10月 第5回全老健近畿ブロック介護老人保健施設大会in兵庫の開催
 17年10月 創立15周年事業として「協会概要・会員施設便覧」を発行
 19年12月~20年1月 「介護職員の生活を守る」署名活動を実施
 21年10月 第10回全老健近畿ブロック介護老人保健施設大会in兵庫の開催
 22年11月 社団法人兵庫県介護老人保健施設協会創立20周年を迎える
 23年 1月 事務局移転 (神戸市中央区坂口通)
 23年 3月 社団法人兵庫県介護老人保健施設協会創立20周年記念事業実施 (会員施設 143施設)
 24年 4月 『一般社団法人兵庫県介護老人保健施設協会』へ移行 (会員施設 143施設)
27年11月一般社団法人兵庫県介護老人保健施設協会創立25周年を迎える (会員施設 147施設)